このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



機構からのお知らせ
理事長あいさつ

一般財団法人 会計教育研修機構理事長への就任に当たって

 

理事長 関根愛子 このたび、当法人の活動に3年間ご尽力された森公高前理事長の後任として、理事長に就任致しました。ここに謹んでご挨拶申し上げます。

 

 当法人は、日本公認会計士協会が中心となり、経済界、学界、関係各界の協力を得て、広く会計及び監査に関心を有する方々に対する会計教育研修を実施するために設立された財団であります。今年7月で満7年を経過し、設立時から徐々に事業が拡大してきたことは、会員をはじめとする関係者のご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。
 理事長就任にあたって、当法人が営む3つの事業についての現況と就任に当たっての抱負を述べさせていただきます。

 

 まず、公認会計士試験合格者が公認会計士となるために必要な知識と技能を修習する「実務補習機関」の運営についてです。当法人は、金融庁から認可を受け、日本公認会計士協会から業務を引き継ぎ運営しておりますが、近年の経済のグローバル化や会計監査を取り巻く環境の変化、公認会計士試験合格者の減少等を受け、実務補習のカリキュラムや教材の見直し、運営方法の改善・効率化の検討、財政構造の改善など、実務補習全般の検討が必要になってきています。
 また、税法に関する研修は、平成26年3月の税理士法改正を受けて関係者による検討が行われ、本年6月に国税審議会より税理士試験合格者が有する学識と同程度のものを習得することができる研修として指定を受けました。
 当法人としては、これらの点を踏まえ、日本公認会計士協会と協力して、実務補習の内容を充実する一方で、効率的な運営にも努め、財政構造の改善にも着手していきたいと考えております。

 

 次に、公認会計士が資格を維持するための公認会計士法に基づく継続的専門研修についてです。これは、日本公認会計士協会が企画を行い、当法人が運営を行っておりますので、両者で協力して効率的な運営に一層努めてまいります。

 

 最後に、当法人独自で企画・運営を行っております会計実務家研修についてですが、会員である企業の会計実務家や職業的会計専門家の方々などのニーズを踏まえ、より一層の充実、改善を図っていきたいと考えています。具体的には、当法人内に設置されたIFRS教育・研修委員会が昨年公表した報告書も踏まえ、IFRSの体系だった理解を図るための教育プログラムを7月末から夜間開催で提供する予定にしていますが、今後は、そのほかの会計や税務に関しても、こうした体系だった教育プログラムの提供を図っていきたいと考えております。また、東京地区以外の会員の方々への利便性を高めるため、IT技術を駆使したライブ配信などによる教育研修の実施も検討していきたいと考えております。

 

 以上、理事長に就任するにあたっての抱負を述べましたが、これからも関係者のご協力のもと、オール・ジャパンとしての会計教育財団を目指し、我が国の会計リテラシーの向上に積極的に努めていきたいと考えております。今後とも、当法人へのご理解、ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

以 上


平成28年8月
一般財団法人 会計教育研修機構
理事長  関根 愛子

-

◆役員の交代について(2016.7.26)

 当法人において、平成28年6月8日付の評議員会決議に基づき、以下の通り役員の交代がありましたので、ご案内申し上げます。

 

 [理事]

  (平成28年6月30日付)

   退任:山口勝美

  (平成28年7月1日付)

   就任:新井武広

  (平成28年7月25日付)

   退任:森 公高、池上 玄

   就任:関根愛子、武内清信

  ※なお、関根理事については、当法人の理事会決議により代表理事に就任する予定です。

 

-

◆軽装の実施について(2016.4.28)

 会計教育研修機構では、今年も、地球温暖化防止及び節電対応として、以下の期間、軽装を実施しますので、ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 [軽装実施期間]

  平成28年5月1日(日)~平成28年10月31日(月)

-

◆事務局長の選任について(2016.3.14)

 当法人の理事会において、定款第48条第3項の規定に基づき、新井武広氏(現職:企業会計基準委員会副委員長)を平成28年7月1日付けで事務局長に選任しました。

-
◆会員加入のご案内
-
JFAELセミナーのお知らせ

会計教育研修機構(JFAEL)は、IFRS、最新税務、ワンストップセミナー等、各種研修会を開催しています。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 

◆6月下旬~9月開催セミナーのご案内

 

[ワンストップ・セミナー]

 第6回「企業統治」 / 第7回「経営戦略」

 
[IFRS関連セミナーシリーズ]

 「IASBの最新動向」

   講 師:鶯地 隆継 氏(国際会計基準審議会(IASB)理事)

 

 「IFRSの考え方」(全5回)

   講 師:秋葉 賢一 氏(早稲田大学大学院 会計研究科 教授)

 

 「IASBの保険契約プロジェクト」

   講 師:丸岡  健 氏(企業会計基準委員会 専門研究員)

 

 「任意適用会社の事例からみるIFRSの開示」

   講 師:吉村  聡 氏

  (株式会社プロネクサス ディスクロージャー研究部 兼 IFRS推進室 専任部長 公認会計士)

 

 「最近のIFRSの動きとコンバージェンスの注目点」~実務上の課題を中心に

   講 師:山田 浩史 氏

  (大阪経済大学 経営情報研究科 客員教授 元パナソニック株式会社 理事)

 
[最新税務セミナーシリーズ]
 

 「法人税法の不確定概念」

   講 師:伊藤 雄二 氏(税理士法人フェアコンサルティング パートナー 税理士)

 

 「実務的な視点とテクニカルな視点からみた平成28年度税制改正の検証と活用」

   講 師:佐々木 浩 氏(PwC税理士法人 パートナー 税理士 元財務省主税調査官)

 

 「消費税調査における是否認の接点」

   講 師:和氣  光 氏(青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科 客員教授 税理士)

 

 「法人税法の基本」(事例からの検討)(全3回)

   講 師:今井 康雅 氏(今井康雅税理士事務所 所長 税理士)

 
[トピックセミナーシリーズ]
 

 「統合報告の基礎及び統合報告書作成実務」

   講 師:伊藤 嘉昭 氏

      (PwCあらた監査法人 第1金融事業部 統括部長 パートナー 公認会計士)

       菅野 晋作 氏

      (PwCあらた監査法人 財務報告アドバイザリー部 ディレクター 公認会計士)

 

 「コーポレートガバナンス・コードへの対応状況と今後の展開について」

   講 師:斎藤  誠 氏(三井住友信託銀行 証券代行コンサルティング部 担当部長)

 

 「企業と会計監査人の向き合い方」~どうすれば会計不祥事の発生を防ぐことができるか~

   講 師:山口 勝美 氏 (三菱東京UFJ銀行元理事 会計教育研修機構理事) 

 
[経営管理セミナーシリーズ]
 

 「のれん」の正体と非償却の功罪

   講 師:脇  一郎 氏(ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社 マネージングディレクター 公認会計士)

 

 「予想損失モデルによる貸倒引当金の見積り」~邦銀の資産自己査定に与える影響とその対応~

   講 師:山口 勝美 氏 (三菱東京UFJ銀行元理事 会計教育研修機構理事) 

 

 

◆開催セミナー一覧

http://www.jfael.or.jp/practical/

 

-
実務補習に関するお知らせ
-
新着情報はこちら
-
-

CPEに関するお知らせ
◆日本公認会計士協会CPE研修会のご案内 別ウィンドで開きます
-
 
 
会員加入のご案内
会計教育研修機構では会員を募集しています。
詳しくはこちら

財団情報
会計教育研修機構は、公認会計士業界が中心となり、会計実務に携わる人材の育成について主体的な役割を担う組織として設立いたしました。
詳しくはこちら
会計実務家 教育関係者の方へ
会計実務家・会計教育関係者の方へ会計実務に関する各種研修会を開催します。
詳しくはこちら
公認会計士試験合格者の方へ (実務補習団体)
公認会計士試験合格者のための実務補習に関する業務を行っています。
詳しくはこちら
公認会計士の方へ(継続的専門研修制度)
日本公認会計士協会と連携し、公認会計士のためのCPE(継続的専門研修制度)の運営を行います。
詳しくはこちら