一般財団法人会計教育研修機構の設立について

 平成21年7月6日に、設立趣意書の趣旨に則り、公認会計士業界が中心となり、経済界、学界及び関係各界の協力を得て、会計実務に携わる人材の育成について主体的な役割を担う一般財団法人会計教育研修機構(理事長:増田宏一)が設立されました。

定款に記載された会計教育研修機構の目的は、以下のとおりです。

当法人は、公認会計士、公認会計士試験合格者、会計実務に携わる者をはじめ、広く会計及び監査に関心を有する者の教育研修に関するニーズを的確に把握し、教材の開発及び教育研修の実施により、これらの者の会計及び監査に関する専門的知識、専門的技能並びに職業倫理の向上を実現し、もって会計及び監査の判断を的確に行える人材の育成に寄与することを目的とする。


会計教育研修機構では、定款に記載した以下の事業を実施することを予定しております。
・ 公認会計士試験合格者のための実務補習
・ 公認会計士のための継続的専門研修
・ 会計及び監査実務に携わる者のための各種の教育研修
・ 会計及び監査に関する教育研修教材の開発とその提供
・ 会計及び監査に関する教育研修の調査研究
・ その他、上述の目的を達成するに必要な事業

以 上

pagetop