実務補習機関の認定について

 当法人は2009年11月2日に金融庁長官から「実務補習機関」として認定を受けました。
 実務補習機関とは公認会計士法で定められた「公認会計士試験に合格した者に対して、公認会計士となるのに必要な技能を修得させるため」の実務補習を行う機関です。
 当法人の実務補習所は実務補習団体日本公認会計士協会で培われたノウハウを引き継ぎ、経済界、学界等と連携・協力のもと、公認会計士となるのに必要な専門的知識・技能及び職業倫理を養成し、広い分野で活躍できる会計プロフェッションの育成に寄与する所存です。

以 上

pagetop