<他実務補習所リンク>
  *東海実務補習所(前期日程表)
  *近畿実務補習所
  *九州実務補習所

お知らせ

*

【全学年[支所含む]】2017年期前期講義日程表の掲載と各学年の注意事項について

 

 

東京実務補習所及び支所の前期日程表を掲示しました。日程のページから確認してください。
また、各学年の実務補習受講に関する注意事項を掲載したので確認してください。

(1)J3生(2015年期生)の実務補習受講に関する注意事項
(2)J2生(2016年期生)の実務補習受講に関する注意事項
(3)J1生(2017年期生)の実務補習受講に関する注意事項

 

 

(1)J3生(2015年期生)の実務補習受講に関する注意事項

 

2017年期におけるカリキュラム及び運営の変更がアナウンスされています。こちらを確認の上、変更点に注意して受講してください。
J3のライブ講義及びゼミナール[7科目・21単位]は前期で終了しますので、受講忘れのないよう十分に気を付けてください。また、eラーニング[4科目・10単位]の受講のみではJ3で取得が必要な単位である20単位以上に不足するので注意してください。
J3の講義実施単位数は31単位(ライブ講義:7科目[21単位](ゼミナール:2科目[6単位]を含む※事前エントリー制)、eラーニング:4科目[10単位])、の予定です。従って、J2終了時点で出席単位が239単位未満の補習生は、J3の全講義に出席しても講義出席単位の修了要件である270単位(ディスカッション及びゼミナール15単位以上含む)に不足するので、こちらを確認の上、必要な単位を充足してください。なお、J3で取得が必要な単位は20単位以上であり、講義単位には「通常講義(ライブ講義)による単位を6単位以上含むこと」が必要です。また、ディスカッション・ゼミナール単位には「J2又はJ3 での実施分 を3 単位以上含むこと」が必要です。
J3で実施する考査は「監査総合グループ第8回(旧第10回)考査」となります。考査対象科目等に変更が発生する場合があるので、注意してください。詳細は、こちらを確認してください。
必修科目(12科目、36単位)の受講が完了していない補習生は、eラーニング(10科目)はeラーニングシステムから、通常講義(ライブ講義)(2科目)はライブ講義補講にて受講を完了してください。
J2終了時点までに受験した考査及び提出した課題研究について、考査単位の修了要件(全10回受験、合計60単位以上、各回4単位以上)及び課題研究単位の修了要件(全6回提出、合計36単位以上、各回4単位以上)に不足している補習生は、こちらを確認の上、必要な単位を充足してください。

**
pagetop

 

(2)J2生(2016年期生)の実務補習受講に関する注意事項

 

2017年期におけるカリキュラム及び運営の変更がアナウンスされています。こちらを確認の上、変更点に注意して受講してください。
修業年限短縮申請(3年⇒2年)をしているJ2補習生は、J3の同じクラスの講義に出席してください。(東京実務補習所のみ)
  J2Aクラスに所属 ⇒ J3Aクラスに出席
  J2Bクラスに所属 ⇒ J3Bクラスに出席
  J2Cクラスに所属 ⇒ J3Cクラスに出席
  J2Dクラスに所属 ⇒ J3Dクラスに出席
J2の講義実施単位数は92単位(ライブ講義:14科目[42単位](ゼミナール:2科目[6単位]を含む)、eラーニング:19科目[50単位])の予定です。J2終了時点で出席単位が239単位以上となるように講義単位を取得してください。また、J2で取得が必要な単位は40単位以上であり、講義単位には「通常講義(ライブ講義)による単位を12単位以上含むこと」が必要です。
講義出席単位の修了要件である270単位の中には「ディスカッション・ゼミナールによる単位を15単位以上を含むこと」が必要です。また、ディスカッション・ゼミナール単位には「J2又はJ3 での実施分 を3 単位以上含むこと」が必要です。
J2で実施する考査は「監査総合グループ第7回(旧第8回)考査」及び「税務グループ第2回(旧第9回)考査」となります。考査対象科目等に変更が発生する場合があるので、注意してください。詳細は、こちらを確認してください。
必修科目(13科目、39単位)の受講が完了していない補習生は、eラーニング(10科目)はeラーニングシステムから、J1通常講義(ライブ講義)(2科目)はライブ講義補講にて受講を完了してください。
J1終了時点までに受験した考査及び提出した課題研究について、考査単位の修了要件(全10回受験、合計60単位以上、各回4単位以上)及び課題研究単位の修了要件(全6回提出、合計36単位以上、各回4単位以上)に不足している補習生は、こちらを確認の上、必要な単位を充足してください。

**
pagetop

 

(3)J1生(2017年期生)の実務補習受講に関する注意事項

 

2017年期生の「班・クラス」については、【12月15日(金)】までにウェブサイトに掲示する予定です。
ご自身のクラスを確認のうえ、所属するクラスの講義に出席し、受講してください。
原則として、他クラスの講義には出席できません。他クラスの講義に出席した場合、単位は付与されませんので注意してください。やむを得ない事情により、他クラスの講義に出席を希望する場合は、振替受講の手続きが必要となります。(東京実務補習所のみ)
修業年限短縮申請(3年⇒1年)をしているJ1補習生は、J2/J3の同じクラスの講義に出席してください。(東京実務補習所のみ)
  J1Aクラスに所属 ⇒ J2/J3Aクラスに出席
  J1Bクラスに所属 ⇒ J2/J3Bクラスに出席
  J1Cクラスに所属 ⇒ J2/J3Cクラスに出席
  J1Dクラスに所属 ⇒ J2/J3Dクラスに出席
  J1Eクラスに所属 ⇒ J2/J3Dクラスに出席

**
pagetop

 

以上

pagetop