<他実務補習所リンク>
  *東海実務補習所(前期日程表)
  *近畿実務補習所
  *九州実務補習所

お知らせ

*

【継続生】継続生向け定額受講制度(本科継続生制度)について

本制度は「継続生」向けの施策になります。継続生は、実務補習所への通所を再開するにあたってのFAQも参照してください。
通常の補習生は、単位が不足した場合の補い方についてを確認してください。

  実務補習所では、3年の修業年限を超えても修了できなかった補習生(継続生)に対して、速やかな実務補習の修了を促すため、年間で一定額の支払いにより実務補習を継続できる制度として「本科継続生制度」を導入することとなりました。当該制度を利用するには、「期限内での申し込み」及び「本科継続生補習料の支払い」が必要です。
なお、必要な講義・考査・課題研究の単位を都度充足していくこれまでの取扱い(単科継続生制度)も並行して存続し、本科継続生制度の利用申込のない継続生は、全て「単科継続生」として取り扱われます。

 

1.対象者 ●継続生(2014年期生以前、継続生となった修業年限短縮生を含む)
※通常の補習生(2015年期生以降)は単位が不足した場合の補い方についてを確認して必要単位を充足してください。
2.種別
単科継続生(申込手続きをしない場合、単科継続生として取り扱われます)
 都度の費用負担により、講義(3,000円/1コマ)の受講・考査(15,000円/1回)の受験・課題研究(15,000円/1回)の提出が可能となります。
本科継続生(申込手続きが必要です)
 年間(毎年11月~10月)60,000円の負担により、すべての講義の受講・考査の受験・課題研究の提出が無償で可能となります。 ※期末に実施する追試験・追論文は対象外となります。
3.申込方法等
本科継続生補習料
 年間(毎年11月~10月)60,000円
申込方法
  以下の銀行口座に本科継続生補習料(60,000円/年間)を振り込み、本科継続生申込書 PDF に必要事項を記入のうえ、振込証明書を貼付し、写真(6ケ月以内・無背景、脱帽、正面、上半身・サイズ30mm×22mm程度)を添えて、申込期限までに郵送またはeメールで申し込んでください。
申込書受領、補習料振込を確認の後、受付完了の連絡を行い、1年間限り有効の「本科継続生用補習生カード」を申込書に記載の現住所に送付します。
申込期限
 【平成29年12月28日(木)17:00まで(必着)】
補習料振込銀行口座
 

 ○金融機関:三菱東京UFJ銀行 市ヶ谷支店
 ○預金種別:普通預金
 ○口座番号:0050559
 ○口座名義:会計教育研修機構実務補習所
 ○振込人欄:01+補習生カード番号[9桁]+氏名
(例)会計次郎(カード番号:201412345)
 ⇒01201412345カイケイジロウ

申込書提出先
 

 ○郵送の場合
  〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-7
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー5階
一般財団法人会計教育研修機構 実務補習グループ
 ○eメールの場合
  メール:ja@jfael.or.jp
件 名:【本科継続生申込】補習生カード番号及び氏名
     ⇒(例)【本科継続生申込】201412345会計次郎
本 文:①補習生カード番号
    ②期
    ③氏名
添 付:①スキャンした申込書データ(PDF)
    ②写真データ(JPG等)

注意事項
 
振込証明書の貼付のない申込書での提出や写真の未提出については受理しません。
写真はデータでの提出も可能です。データサイズは縦×横「600×600ピクセル(160×160mm)以上」、縦横比は「1.3から1.7の間」としてください。
本科継続生制度の取り扱いは1年単位となります。翌年も本科継続生としての受講を希望する場合は、改めて本科継続生申込書の提出、及び本科継続生補習料(60,000円)の支払いが必要になります。
4.講義受講方法
東京実務補習所及び支所
 

通常講義
(ライブ講義)

東京所属クラスに関係なく全学年の講義を受講可能です。補習会場でカード受付後、補講受講者席で受講します。
支所受講を希望する講義実施日の一週間前までに支所の事務局に事前に連絡し調整します。

eラーニング講義

配信中の全学年の講義を受講可能です。

ディスカッション
・ゼミナール

東京所属班に関係なく全学年のディスカッション等を受講可能です。補習会場でカード受付後、参加する班を割り当てます。
支所受講を希望するディスカッション等実施日の一週間前までに支所の事務局に事前に連絡し調整します。

宿泊研修

通常と同様に事前エントリーで申し込みます。参加日程は「土曜日日程」となります。(宿泊研修参加料の支払が必要です)

考査

考査実施要領発表後に、本科継続生向けにメールにて申込案内を行います。受験を希望する場合は、下位学年考査受験者と同様に申込期間中に事前エントリーで申し込みます。

課題研究

課題研究実施要領発表後に、本科継続生向けにメールにて申込案内を行います。提出を希望する場合は、自身の所属する班のテーマで作成した研究報告書を期限までに提出します。
東海・近畿・九州実務補習所
 eラーニング講義を除き、各実務補習所にて受講やエントリー方法等が異なりますので、各実務補習所のウェブサイト等での案内を確認してください。

以  上

pagetop