<他実務補習所リンク>
  *東海実務補習所(前期日程表)
  *近畿実務補習所
  *九州実務補習所

お知らせ

* 【J1(2018年期生)[支所含む]】夏期宿泊研修の実施案内について

 

 

2019年5月23日

東京実務補習所(支所を含む)
2018年期補習生 各 位

 

東京実務補習所運営委員会

 

J1(2018年期生)対象の宿泊研修を以下の要領で実施します。
乗車バス番号・宿泊先部屋・チームの編成を行いますので6月5日(水)17時まで「3.出欠連絡」の出欠連絡フォームから参加申し込み(不参加連絡含む)を行ってください。
なお、土日日程(6/22-23)は公認会計士会館(市ヶ谷)において2日間の研修を実施します。

 

≪重要≫

後期日程掲載時にアナウンスした通り、夏期宿泊研修で実施する連結財務諸表作成実務演習が考査対象科目(監査総合グループ)となります。

※ 夏期宿泊研修を欠席された補習生には、研修で使用した演習教材(問題・ワークシート)を宿泊研修後直近の講義時に配付します。(欠席者のみ)

 

 

2018年期 夏期宿泊研修実施要領

 

1.実施日

日程

実施日

日程①

41,42班+6支所※
(仙台,長野,新潟,静岡,金沢,高松)
及び昨年休所していて参加希望する方

6月22日(土)~23日(日)

日程②

31~40班

6月24日(月)~25日(火)

日程③

21~30班

6月25日(火)~26日(水)

日程④

11~20班

6月26日(水)~27日(木)

日程⑤

1~10班

6月27日(木)~28日(金)

※札幌支所は独自開催(6/22-23 於:北海道会研修室)となります。
※広島支所は九州実務補習所の宿泊研修(6/28-29)への参加となります。
※6支所(仙台、長野、新潟、静岡、金沢、高松)から参加の補習生で、宿泊先の手配を事務局に依頼を希望される方には、研修会場近隣のホテルを手配します。(詳細は、申込締切後に支所からの参加者に対し別途メールにて連絡を行います。)
※昨年の夏期宿泊研修期間中に休所していた2017年期生で参加を希望する場合は、所属班に関係なく日程①での参加となります。
※休所による振替以外で、下位学年講義の受講を希望する場合は、所属班に関係なく日程①での参加となり、また補講受講料(12,000円)と参加料が必要となります。

 

2.場所  ※平日日程は冬期宿泊研修と会場が異なります。

日程

会場

日程①[6/22]

公認会計士会館(市ヶ谷)

日程②[6/24]
~日程⑤[6/27]

 ホテルエバーグリーン富士(河口湖)
山梨県富士吉田市上吉田4658-1
TEL:0555-24-5131(代表)

 

3出欠登録
  3.出欠連絡」の出欠登録フォームから参加申し込みを行ってください。なお、不参加の方も必ず同フォームから登録してください。

 

【注意事項】
 ・監査法人等がまとめて参加・不参加を登録することはありません。必ず本人が申し込んでください。
 ・本人からの申し込みがない場合には、宿泊研修への参加は認められません。
 ・期日までに連絡のない場合には、不参加とみなします。
 ・所属する班の実施日のみでの参加となります(他日程への振替参加はできません)

 

<2018年期夏期宿泊研修出欠登録>


 ※6月5日(水)17時まで補習生各自が参加・不参加の登録の登録を行うこと。

 出欠登録エントリー受付は終了しました。

 

4.出席状況の報告
 宿泊研修の出席状況については、所属事務所等の要請により詳細を報告する場合があります。
 断りなく実務補習又は勤務を欠席することのないよう心掛けてください。

 

5参加費及び振込先
● 参加費 
 【日程①(市ヶ谷)】2,000円
 【日程②~⑤(河口湖)】13,000円

【注意事項】
 ・出欠登録フォームから参加・不参加の意思表示をしていない場合は、参加費を振り込んでも参加できません。
 ・所属事務所等が参加費を一括で振込む場合があるので、勤務先に確認の上、指示に従ってください。
 ・振込期限以降のキャンセルは返金しません。(振込期限前のキャンセルによる返金について

 

● 振込口座
 参加費は、以下の口座に期限までに振り込んでください。


○振込期限  6月5日(水)(期限以降のキャンセルは返金しません。)
○振込先   三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店
       普通預金0050559 会計教育研修機構実務補習所

 

 

● 振込人の氏名欄
 振込人の氏名欄に、「補習所コード」、「請求コード」、「補習生カードに記載されている番号(9桁)」、
 「氏名」を入力してください。(補習生カード番号の前にスペースを入れてください)

①補習所コード

 1【東京実務補習所(各支所[仙台/長野/新潟/静岡/金沢/高松]含む)】

②請求コード

 04【宿泊研修の参加料 】

(例)氏名:会計太郎(東京実務補習所在籍)・補習生カード番号:201712345
    ⇒104 201812345カイケイタロウ

 

6.集合・解散 ※平日日程は冬期宿泊研修と集合場所が異なります。

日程 集合 ※現地集合・時間厳守 解散

日程①[6/22]

公認会計士会館 12:25集合

現地解散
(翌日12:30頃予定)

日程②[6/24]

日程⑤[6/27]

丸の内鍛冶橋駐車場 10:10集合
(東京駅八重洲南口徒歩7分)

東京駅周辺
(翌日15:00頃予定)


【注意事項】
<全日共通>
・当日は集合場所に現地集合となります。時間厳守でお願いします。
<日程②~⑤>
・当日現地にて指定された号車のバスに乗車してください。
※乗車バス号車は事前にウェブサイトに掲載する情報を確認してください。(6/15予定)
・バス出発時間に遅れた場合は、自身でホテルまで移動して下さい。

 

7.当日持参するもの
●筆記用具、電卓、補習生カード
●会計監査六法(2019年版)
●参考資料(定時総会招集通知及び有価証券報告書のみ)

 

【注意事項】
・有価証券報告書は日本基準のものを持参してください。
・下記資料は持ち込み不可となります。
1) 財務会計基準機構、プロネクサス、宝印刷等が出版している有価証券報告書記載例
2) 会社法計算書類、有価証券報告書作成のための市販の参考書
3) 専門学校テキスト
・持込みできる資料は紙媒体のみとし、データファイルの持込みは認めません
・テキストは当日配付します。
・各チームのテーブルにノートパソコン(1台)を設置します。

 

8.研修内容
1チームを4名~5名で編成し、連結財務諸表の作成を通して、連結財務諸表の体系、
作成過程及び作成に係る公認会計士の役割を理解します。

 

9.出席単位
12単位を付与します。(2日間の研修全てを受講した場合)

 

【注意事項】
・研修初日及び2日目の研修開始前に補習生カードを必ずカードリーダーに通してください。(合計2回)
・補習生カードの通し忘れは遅刻となり、単位が減じられます。
・研修開始前までに着席していない場合は、カードを通していても遅刻扱いとなります。

 

10.表彰(各日)
成績優秀チームには表彰及び賞品があります。 

 

11. スケジュール(予定)
● 日程①(6/22)

【研修初日スケジュール】

時間

内容

場所

12:25

集合

公認会計士会館(市ヶ谷)

12:30~19:30

研修

19:30~21:30

懇親会(成績発表)

近隣店舗等(市ヶ谷)

【研修2日目スケジュール】

時間

内容

場所

9:00

集合

公認会計士会館(市ヶ谷)

9:00~12:30

研修・成績発表

12:30

解散

 

●日程②(6/24)~日程⑤(6/28)

【研修初日スケジュール】

時間

内容

場所

10:10

集合

丸の内鍛冶橋駐車場

10:20

出発

10:20~12:00

移動

東京⇒ホテル

12:00

ホテル到着

ホテルエバーグリーン富士

12:00~13:00

昼食

13:00~18:10

研修

18:10~19:00

夕食

19:00~21:00

研修・成績発表

21:00~22:00

入浴等

22:00~23:30

懇親会

【研修2日目スケジュール】

時間

内容

場所

7:00~8:45

朝食

ホテルエバーグリーン富士

8:45~9:00

チェックアウト

9:00~12:35

研修・成績発表

12:35~13:30

昼食

13:30

ホテル出発

13:30~15:00

移動

ホテル⇒東京

15:00(予定)

到着・解散

東京駅周辺

 

12.チーム編成・乗車バス号車・部屋割表
●チーム編成 【全日程】
研修会場入口に掲示します。

●乗車バス号車 【日程②~日程⑤のみ】
6月14日(金)(予定)にウェブサイト上に掲載します。

●部屋割表 【日程②~日程⑤のみ】
研修初日ホテルの昼食会場に掲示します。
 
13.チェックイン及びチェックアウト 【日程②~⑤(ホテルエバーグリーン宿泊)のみ】
● チェックイン
チェックインは昼食後となります。各自指定された部屋に入室してください。
各部屋は開錠してあり、鍵はドアの内側にさしてあります。
研修開始時間までに使用する筆記用具、電卓等を持って研修会場に集合してください。
研修開始時間までに着席していない補習生は、遅刻扱いとします。

● チェックアウト
チェックアウト(鍵の返却)は、研修2日目の研修開始前までに済ませてください。
手荷物は、2階の指定された場所(荷物置き場と表示)に置いてください。

● 部屋の鍵の管理
研修初日ホテルの昼食会場にて掲示する「チーム編成・部屋割表」に★印のある補習生は、部屋の責任者となります。
責任者は、宿泊研修中責任をもって部屋の鍵を管理し、チェックアウト時にフロントに返却してください。

 

14.注意事項
<全日程共通>
● 著しく研修態度が悪いと運営委員会責任者に判断された場合は、出席単位を付与しません。
● 指定された場所以外の喫煙は一切禁止します(部屋は禁煙です)。
● 服装はビジネススーツを原則とします。(クールビスを認めます。)
ジーパン、サンダルなどは禁止です。
● 補習生の自家用車での参加は厳禁とします。違反があった場合にはペナルティを科すことがあります。
● 懇親会での飲酒は認めますが、各部屋での飲酒は禁止します。
飲酒を発見した場合は、出席単位を付与しません。
<日程②~⑤>
● 夜間のホテル館内からの外出は厳禁とします。外出した場合は、出席単位を付与しません。
● ホテルの池に飛び込んだ者、花火を使用した者については、出席単位を付与しません。
● 酒類の持込みは一切禁止します。
● ホテルの備品を破損、又は部屋を汚濁した場合は、実費を弁償していただきます。
● 上記注意事項を含め、目に余る行為については運営委員会にて取扱いを審議する場合があります。

 

15.緊急連絡先
緊急時の連絡は、下記までお願いします。
【日程①(市ヶ谷)】宿泊研修用携帯電話(番号は後日連絡)※宿泊研修期間中のみ
【日程②~⑤(河口湖)】会計教育研修機構事務局(TEL:03-3510-7862)

以  上

pagetop