<他実務補習所リンク>
 *東海実務補習所(前期日程表)
 *近畿実務補習所
 *九州実務補習所

お知らせ

*

【全国 J3(2017年期生)・短縮生・継続生】「監査事例研究」ゼミナールについて

 

2020年6月1日

J3(2017年期生)・短縮生・継続生 各位

 

一般財団法人 会計教育研修機構

 

監査事例ゼミナールの実施について

 

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止策から、今期、「監査事例研究」ゼミナールについては特別措置として、以下の要領で実施します。

 本ゼミナールはe-ラーニング受講及びレポートを提出し、合格判定を受けた者に単位を付与する。

 

※実務補習の修了には「ディスカッション及びゼミナール15単位以上」の取得が必要です。

※本ゼミナールを受講済みの方が再度受けた場合、重複受講となります。

※当該科目は2016年期より必修科目となっており、2016年期以降に入所した補習生が実務補習を修了するためには、

 当該科目を含むすべての必修科目の受講が必要です。

 

1.対象者について

●J3(2017年期生)●短縮生●継続生

2.実施期間

e-ラーニング:6月1日(月)~ 8月31日(月)
レポート提出期間:6月1日(月)~ 8月31日(月)
3.e-ラーニング視聴方法

通常のe-ラーニング科目受講と同様に、各自e-ラーニングシステムへアクセスして下記対象科目を受講してください。

 

対象科目:「法規・その他401 必修 監査事例研究【ゼミナール】」

 

【注意事項】
 ・視聴画面上0単位と表示されますが、e-ラーニング視聴と提出レポートで 合格判定

  を受けると、3単位反映されます。


 ・継続生の受講は補講(有料)となり、受講料(3,000円)の事前決済が必要です。

  (本科継続生:無料)

 

 

4.レポート提出方法

 

 

 

各補習所の所定様式(東京実務補習所近畿実務補習所東海実務補習所九州実務補習所)をダウンロードしてレポートを作成してください。

 

レポートはマイページ(取得単位確認システム)内の「2019年期 レポート提出(第1回)」へ登録してください。

 

【登録手順】 参考:登録画面


 (1)マイページ(取得単位確認システム)へログインする。
 (2)画面左「■課題研究等提出」をクリックする。
 (3)所属する補習所とレポート提出回を確認する。
 (4)全ての補習生は1班を選択し「参照」より自身で作成 したデータを登録する。

   (MSワードデータ)
 (5)氏名、提出回、カード番号が記載された受付メールが登録

   しているアドレスへ 送信されます。
 (6)データ登録後、マイページ(取得単位確認システム)より登

   録データが確認できま す。必ず確認すること。登録データ

   が確認できない場合、提出が認められません。

 

【注意事項】


 ・複数回データ登録した場合は、提出期限までに登録された最後に登録したデータの

  み有効となります。

 

 ・提出レポートはご自身で管理し補習所を修了するまで必ず手許で管理してください。

 

 ・提出したにもかかわらずマイページ上で登録の確認ができない場合は、実施期間内

  に下記の東京実務補習所事務局アドレスへ作成データを添付してお送りください。


  送付先:ja@jfael.or.jp メール件名:作成データ提出


登録期間:2020年6月1日(月)~2020年8月31日(月)23:59まで

以  上

pagetop