<他実務補習所リンク>
  *東海実務補習所(後期日程表)
  *近畿実務補習所
  *九州実務補習所

受講における注意事項・各種手続き

受講における注意事項 実務補習所関連法令及び規程
実務補習の手引及び通所案内
各種手続き


実務補習規程に定められた手続き 講義受講に関係した手続き

実務補習所通所に関係した手続き 修了考査に関係した手続き
 
 
受講における注意事項
 実務補習所に通う際の服装について
 考査の遅刻について
 追試験受験料・追論文再提出料等の返金について
 補習生カードの取扱いについて
 実務補習単位認定研修について
 実務補習所への通所を再開するにあたってのFAQ(継続生向け案内)

実務補習所関連法令及び規程
 実務補習規則(平成17年内閣府令第106号)
 実務補習規程(最終改正 平成28年10月3日)
 実務補習所運営細則(最終改正 平成28年6月1日)

実務補習の手引及び通所案内
 実務補習の手引(2016年期)
 東京実務補習所・支所 通所案内(2016年期)
 東海実務補習所 通所案内(2016年期)
 近畿実務補習所 通所案内(2016年期)
 九州実務補習所 通所案内(2016年期)

各種手続き
実務補習規程に定められた手続き

各種申請用紙の名宛について 各種申請書類の送付先について

 実務補習単位を減免申請する場合(対象:会計専門職大学院修了者)
 様式1:実務補習単位減免申請書記載例
 申請要領及び対象科目等は実務補習単位減免一覧表(2016年11月現在)を確認ください。
 平成28年度の各専門職大学院カリキュラムと実務補習科目との単位減免については2017年2月以降となります。今しばらくお待ちください。
 申請は所属先の所長宛てとなります。宛名はこちらを確認ください。
 修業年限を短縮する場合(対象:実務経験[業務補助等]が2年以上ある者)
 様式2:修業年限短縮申請書
 様式3:業務補助等の概要
 申請要領は修業年限短縮の申請要領についてを確認ください。
 業務補助等の詳細は公認会計士の資格取得に関するQ&A(金融庁ウェブサイト)を確認ください。
 申請は代表者(理事長)宛てとなります。宛名はこちらを確認ください。
 実務補習所を休所する場合
 様式5:休所願
 申請は所属先の所長宛てとなります。宛名はこちらを確認ください。
 休所期間は暦月となります。詳細はこちらを確認ください。
 実務補習所を退所する場合
 様式6:退所届
 申請は代表者(理事長)宛てとなります。宛名はこちらを確認ください。
 退所理由には具体的な内容の記載をお願いします。
 実務補習所を転所する場合
 様式7:転所願
 申請は転所先の所長宛てとなります。宛名はこちらを確認ください。
 転所願の送付は現在所属している実務補習所宛てにお願いします。

講義受講に関係した手続き
 各種単位が不足した場合
 単位が不足した場合の補い方について
 講義済のテキストを入手する場合
 講義済みテキストの取扱いについて
 やむを得ない事情により、他のクラスの講義に参加する場合(東京実務補習所のみ、支所は除く)
 同一学年内の他クラスの講義への振替について
 一般事業会社勤務者等がクラス変更をする場合(東京実務補習所のみ、支所は除く)
※現在、2016年期生(J1)の変更受付は停止しています。
 土曜日クラスへの変更の受付について
 ※土曜日クラスから平日クラスへの変更については、別途eメールにてご相談ください。

実務補習所通所に関係した手続き
 補習生カードを紛失や破損した場合
 補習生カード再発行願
 登録している住所、電話番号、勤務先等が変更になった場合
 住所等届出事項に変更があった場合について
 登録メールアドレスが変更になった場合
 登録メールアドレスの変更方法について

修了考査に関係した手続き
 修了考査受験要件証明書を紛失した場合
 修了考査(試験)受験要件証明書再発行申請書注意事項
 実務補習修了証書を紛失した場合
 実務補習修了証書の再発行について

 

 

pagetop