<他実務補習所リンク>
  *東海実務補習所(前期日程表)
  *近畿実務補習所
  *九州実務補習所

お知らせ

*

【全学年】講義済みテキストの取扱いについて

(2016年11月14日更新)

 

 

2016年期より、通常講義(ライブ講義)における講義済みテキストは、ウェブサイトからPDFデータでダウンロード可能となります。それに伴い、従来行ってきた着払方式によるテキスト発送申込み受付は廃止されます。なお、補習会場受付での申請による配付は継続します。(ただし、在庫限り)
また、eラーニング(講義科目一覧において、eラーニングに「●」がついている科目)のテキストはこれまでと同様に原則としてeラーニングシステムからのダウンロードとなります。

 

 

1.通常講義(ライブ講義)の講義済みテキストのダウンロード方法
テキストデータは取得単位確認システムにログイン後に「ライブ講義テキストダウンロード」ページに移動してからダウンロードしてください。(認証[取得単位確認システムで確認可能]が必要となります。)

 

2.通常講義(ライブ講義)の講義済みテキストの補習会場での受け取り方法
欠席したライブ講義のテキストが必要な場合、各実務補習所・支所の補習会場受付で申請の上、受け取ることが可能です。申請方法については、補習会場受付での指示に従うこと。ただし、配付は在庫限りとなりますので、在庫がなくなった場合は、ウェブサイトからPDFデータをダウンロードしてください。

 

3.考査対象eラーニングテキストの実務補習会場での配付について(東海、近畿、九州の各補習所は除く)
考査の事前学習により早く取り組んでいただくため、東京実務補習所及び支所(東海、近畿、九州の各補習所は除く)においては考査対象となるeラーニングのテキストを実務補習会場にて配付します。

≪注意事項≫

考査対象eラーニングテキストの配付は、東京実務補習所及び支所(東海、近畿、九州の各補習所は除く)の補習会場のみにて行います。
テキストの発送は行いませんので、来所できない場合は各自でeラーニングシステムからダウンロードしていただくことになります。
テキストの配付は、考査対象科目発表日以降となります。
テキストの配付は、配付期間中の対象学年の講義等(講義、ディスカッション、ゼミナール)実施日のみとなります。
皆さんにテキストが行きわたるよう、1人につき1科目各1冊でお願いします。
テキストは履修対象者分の冊数を用意していますが、在庫がなくなった時点で会場での配付終了となり、その後は各自でeラーニングシステムからダウンロードしていただくことになります。


 

以 上

pagetop