会員加入のご案内

 

セミナー案内≫

I. 体系的な教育プログラム

II. 最新トピックセミナー

III.企業実務経験者講師シリーズ

IV.ワンストップ・セミナー

V. 戦略的ビジネスゲーム

VI. ディスカッションプログラム

VII. 税理士対象セミナー

VIII. 役員・経営幹部向けセミナー

IX. 戦略実現のための新リスクマネジメント講座

X. 会計・監査・内部統制基礎講座

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

講演会のご案内

日本公認会計士協会主催

David Tweedie氏(前IASB議長) 緊急来日講演会 のご案内

 

 日本公認会計士協会において、David Tweedie前IASB議長による講演会が2012年7月3日(火)に以下のとおりが開催されます。

 

◆テーマ(仮):IASB議長10年と今後の期待

 

◆講 師:Sir David Tweedie(前IASB議長)

 

◆概 要(仮):

Sir David Tweedieは、国際会計基準審議会(IASB)の設立当初から10年間、IASB議長を務められました。その間、EUを始め多くの国でIFRSの適用が促進されており、IASBを率いた同氏の成果には一定の評価があります。一方で、米国におけるIFRS適用に向けた議論があり、更には我が国の一部にもIFRSを上場会社の連結財務諸表に強制適用することに慎重な意見もあります。そのように、現在、IFRSの適用に関する行方が再び注目される中、IASB議長就任の時代の10年間をいくつかのエピソードと共に振り返り、今後のIFRSに関する期待や展望について忌憚のない意見を述べていただきます。

 

◆日時・場所:2012年7月3日(火)15:00~16:40  公認会計士会館B1ホール(東京市ヶ谷)

 

◆CPE単位:2単位

 

◆参加料:無料

 

本講演会はどなたでも無料でご参加できますので、皆様のご来場をお待ちしています。

 

※お申し込みの際は、JICPA研修登録番号が必要です。

 

 

 


 

 

 

 

 

pagetop