会員加入のご案内

 

セミナー案内≫

I. 体系的な教育プログラム

II. 最新トピックセミナー

III.企業実務経験者講師シリーズ

IV.ワンストップ・セミナー

V. 戦略的ビジネスゲーム

VI. ディスカッションプログラム

VII. 税理士対象セミナー

VIII. 役員・経営幹部向けセミナー

IX. 戦略実現のための新リスクマネジメント講座

X. 会計・監査・内部統制基礎講座

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

 

最新トピックセミナー

IFRS第17号「保険契約」と最近の議論
 

会計教育研修機構では、当年度もIFRS17号「保険契約」をテーマとしたセミナーを開催いたします。講師は、昨年に引き続き、有限責任あずさ監査法人パートナーの三輪登信氏にお願いしております。
三輪氏の講義について、昨年度のセミナーの参加者からは、「難しい内容であるが、解り易い説明であった」との声を頂戴しております。 皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 開催日

 

2020年2月27日(木)15:00~17:00

 

 会 場

 

 大手町フィナンシャルシティ・サウスタワー5階「東京金融ビレッジ」

 

 当セミナーの狙い

 

 国際会計基準審議会(IASB)は2017年5月、IFRS第17号「保険契約」を公表しました。20年もの時間をかけて審議を重ね、ようやく最終化された基準書であり、2021年1月以降適用される予定でした。
ところが、本基準書を適用するにあたってさらなる検討や明確化が必要という意見や、2021年1月からの適用は困難との意見が聞かれました。
そこで、IASBは要望のあった項目について再検討を行い、2019年6月に公開草案「IFRS第17号の修正」を公表しました。本公開草案では、適用時期を2022年1月からに延期するとともに、いくつかの項目について修正を提案しています。
本セミナーでは、本基準書の概要、公開草案及びコメント検討状況のほか、我が国で導入するにあたっての留意事項等について考察します。

(プログラム)

1. IFRS第17号の概要
 1.1 IFRS第17号の特徴
 1.2 基本的な会計処理の枠組み
 1.3 3つの測定アプローチ
 1.4 具体的な表示・開示の仕組み
 1.5 移行アプローチ
 1.6 適用日
2. IFRS第17号を巡る最近の議論
 2.1 TRG(移行リソースグループ)の議論
  2.2 欧州などにおける議論
 2.3 その他
3. IFRS第17号を導入するにあたっての留意事項等

 

 参加料

 

 (JFAEL会員)無料(但し、法人会員については1口につき3名を超えると3,000円)

 (一般)  10,000円

※2020年2月25日(火)までに銀行振込で事前にご入金ください。

=============================================

  <お振込先> 三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店 普通預金 0044128

  <口座名義> 一般財団法人会計教育研修機構

  <支払期日> 2020年2月25日(火)まで

=============================================

※お振込手数料は、ご負担ください。
※請求書の発行を希望される場合、セミナーお申込み画面の請求書希望にチェックを付してください。

※事前のお振込みが難しい場合やお支払期日を過ぎてしまった場合は、事務局までご連絡ください。

 TEL:03-3510-7860

 EMAIL:seminar@jfael.or.jp

 

 本セミナーはJFAEL会員は無料で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

 お申込み 

 

  以下の申込フォームからお申込みください。

 

 

pagetop