≪JFAELセミナーの

       シリーズ一覧≫

 

■体系的な教育プログラム

■最新トピックセミナー

■税理士対象セミナー

■役員・経営幹部向けセミナー

■ディスカッションプログラム

■ワンストップ・セミナー

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

最新トピックセミナー

 

 

 

 本報告の目的は,近年の会計学研究の展開を簡単に要約した上で,会計・金融実務への応用可能性を議論することを目的とします。

 具体的には,第1に,現在の会計学研究では,①因果推論に関する計量経済学の手法と②機械学習を中心とするAIの手法が導入されていることを説明します。

 第2に,本報告ではAIの活用に特に注目し,会計学研究において機械学習が利用されている研究領域(予測モデルの構築とテキスト分析)を紹介します。

 第3に,AIを活用している会計・金融実務に注目し,会計学研究の知見がどのように貢献できるのかを議論します。皆様のご来場をお待ちしています。

 

  ・会計学研究の分析手法として,因果推論に関する計量経済学の手法と機械学習の手法 が注目されていることを説明

  ・会計学研究において機械学習が利用されている研究領域として,予測モデルの構築とテキスト分析を紹介

  ・AIやコンピュータ技術の発展により,会計・金融実務に起こった変化を議論

  ・上記の会計学の知見が会計・金融実務にどのように貢献できるのかを議論

 

 なお、JFAEL会員は本セミナーに無料で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

 開催日・会場

 

 【東 京】 2019年3月4日(月)15:00~17:00

       大手町フィナンシャルシティ・サウスタワー5階「東京金融ビレッジ」

 

 講師

 首藤 昭信  氏(東京大学 大学院経済学研究科・経済学部 准教授 )

 

 主催

 一般財団法人会計教育研修機構(JFAEL)

 

 参加料

 (JFAEL会員)
 法人会員:3名まで無料(4名からは1名3,000円)
 個人会員:無料

 (JFAEL非会員)
 10,000円

 

 お申込み 

 

 以下の申込フォームからお申込みください。

 

※公認会計士の方・実務補習生の方

[JICPA CPE単位](予定)

公認会計士の方は、日本公認会計士協会のCPE単位を取得することができます。

単位数:2単位 

[実務補習単位](予定)

実務補習生は、実務補習所の講義(認定研修)の単位を取得することができます。

単位数:2単位

<注意>

※認定研修で取得できる講義単位には上限があります。

 単位認定の上限=J1:21単位 J2:6単位 J3:3単位

 

 

◆先着順で申込を受け付け、定員になり次第締切りとさせていただきます。
◆受講票は、お申込み後2営業日以内に、ご登録のメールアドレスにお送りさせていただきます。
◆ご記入いただいた個人情報は、本セミナー及び関連するその他のセミナーのご案内に使用いたします。

 ※当日は受講票をプリントアウトしてご持参ください。

 

 

pagetop