≪研修プログラムの活用ガイド≫

 

≪セミナーシリーズ一覧≫

 

■体系的な教育プログラム

■最新トピックセミナー

■ワンストップ・セミナー

■ディスカッションプログラム

■税理士対象セミナー

■役員・経営幹部向けセミナー

■新任役員向けセミナー

■IT技術者向け会計・監査セミナー 

 

 

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

 

 

日本公認会計士協会・会計教育研修機構共催

 

「IFRSセミナー『IFRSを巡る最新動向』」

 

 

 

 我が国におけるIFRS適用済・決定企業は、2019年9月時点で215社となり、IFRS基準の適用は順調に拡大しております。また、日本基準においてもIFRS基準等の国際的な会計基準と整合性のあるものとする基準設定活動が活発に行われていることから、IFRS基準の存在は、IFRS任意適用企業のみならず、我が国の財務報告に係わる関係者全体にとっても、より重要度を増していると言えます。

 そのIFRS基準を開発する国際会計基準審議会(IASB)は、収益認識基準、金融商品基準、リース基準、保険契約基準などの大規模な基準の開発を経て、新たな局面を迎えており、今後もその動向には留意が必要です。

 本セミナーでは、IASBからSue Lloyd副議長、鈴木理加理事、Nili Shahエグゼクティブ・テクニカル・ディレクターを迎え、新基準の導入支援などIASBが取り組む活動・プロジェクトの最新動向や基本財務諸表プロジェクトについてご講演いただきます。さらに、「基本財務諸表」、「のれん及び減損」をテーマとし、IASB関係者、作成者、利用者、監査人でパネル・ディスカッションを行います。

 セミナーの参加をご希望される方は、以下のお申込フォームから申込みをお願いいたします。

 

 (1)開催日

 2019年11月29日(金) 13時30分~17時00分 (開場12時30分)

 (2) 開催地

 経団連会館カンファレンス2階 国際会議場(定員:500名)

 地図URL:http://www.keidanren-kaikan.jp/map.html

 (3) プログラム

 

 開会挨拶 日本公認会計士協会会長 手塚 正彦

 

 Session1 講演(同時通訳あり)

 「IASBの最新動向」
  講   師 :Sue Lloyd 氏(IASB副議長)
    :Nili Shah 氏(IASB エグゼクティブ・テクニカル・ディレクター)

 

 Session2 講演

 「基本財務諸表プロジェクト」
  講   師 :鈴木 理加 氏(IASB理事)

 

 Session3 パネル・ディスカッション(同時通訳あり)

 論点1「基本財務諸表」、 論点2「のれん及び減損」
  モデレータ :鈴木 理加 氏(IASB理事)
  パネリスト :Sue Lloyd 氏(IASB副議長)
   

:Nili Shah 氏(IASB エグゼクティブ・テクニカル・ディレクター)

   

:渡邉  剛 氏(三井物産株式会社)

:大瀧 晃栄 氏(SMBC日興証券株式会社)

    :岩崎 伸哉 氏(有限責任監査法人トーマツ)

 

 

 (4)開催概要

 

[共  催] 日本公認会計士協会、一般財団法人会計教育研修機構
[後  援]

金融庁

公益財団法人 財務会計基準機構

株式会社日本取引所グループ・株式会社東京証券取引所

一般社団法人 日本経済団体連合会

公益社団法人 日本証券アナリスト協会

IFRS財団

[対  象]

公認会計士(試験合格者を含む)、財務諸表作成者である企業の役員・担当者、証券アナリスト等の財務諸表利用者、学識経験者等のIFRSに関心のある方

[参 加 料] 無 料

[JICPA CPE単位]

公認会計士の方は、日本公認会計士協会のCPE単位を取得することができます。

単位数:3単位、研修コード2103(国際財務報告基準)

 

 (5)お申込み 

 

申込期限までに、以下の【お申込フォーム】をクリックのうえお申込みください。

 

【お申込フォーム】

 

 申込期限 2019年11月15日(金)

※定員:500名(申込者多数の場合、抽選になります

お申込みはお一人様1回のみとなります。

※11月22日にセミナー申込み当選者にEメールにて参加票をお送りする予定です。

 

ご記入いただいた個人情報は、本セミナー及び関連するその他のセミナーのご案内に使用いたします。

 

【問合せ先】 IFRSセミナー担当事務局
E-mail: ifrs-seminar@sec.jicpa.or.jp

 

pagetop