≪JFAELセミナーの

       シリーズ一覧≫

 

■体系的な教育プログラム

■最新トピックセミナー

■税理士対象セミナー

■役員・経営幹部向けセミナー

■ディスカッションプログラム

■ワンストップ・セミナー

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

最新トピックセミナー

 

 

 

 2017年5月18日、国際会計基準審議会(IASB)はIFRS第17号「保険契約」を公表しました。20年もの長い時間をかけて審議を重ねた結果であり、現行のIFRS第4号「保険契約」は本基準書に置き換えられます。

 一方、最終基準化されたものの、本基準書を実務に適用するにあたってはさらなる検討や明確化が必要という意見も多く聞かれます。TRG(移行リソースグループ)による議論や教育マテリアルの公表など、本基準書以外にも、実際の適用にあたって知っておくべき事項は多いといえるでしょう。

 そこで本セミナーでは、本基準書の概要について説明するとともに、TRGや欧州での最近の議論に加え、我が国で導入するにあたっての留意事項等について考察します。 皆様のご来場をお待ちしています。

 

  1.IFRS第17号の概要

    1.1 IFRS第17号の特徴

    1.2 基本的な会計処理の枠組み

    1.3 3つの測定アプローチ

    1.4 具体的な表示・開示の仕組み

    1.5 移行アプローチ

    1.6 適用日

  2.IFRS第17号を巡る最近の議論

    2.1 TRG(移行リソースグループ)の議論

    2.2 欧州などにおける議論

    2.3 その他

  3.IFRS第17号を導入するにあたっての留意事項等

 

 なお、JFAEL会員は本セミナーに無料で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

 開催日・会場

 

 2019年1月21日(月)15:00~17:00

  大手町フィナンシャルシティ・サウスタワー5階「東京金融ビレッジ」(定員150名)

 

 講師

 三輪 登信 氏(有限責任あずさ監査法人 パートナー)

 

 参加料

 (JFAEL会員)
 法人会員:3名まで無料(4名からは1名3,000円)
 個人会員:無料

 (JFAEL非会員)
 10,000円

 

 お申込み 

 

 以下の申込フォームからお申込みください。

 

※公認会計士の方・実務補習生の方

[JICPA CPE単位](予定)

公認会計士の方は、日本公認会計士協会のCPE単位を取得することができます。

単位数:各セッション2単位 

[実務補習単位](予定)

実務補習生は、実務補習所の講義(認定研修)の単位を取得することができます。

単位数:各セッション2単位

<注意>

※認定研修で取得できる講義単位には上限があります。

 単位認定の上限=J1:21単位 J2:6単位 J3:3単位

 

 

◆先着順で申込を受け付け、定員になり次第締切りとさせていただきます。
◆受講票は、お申込み後2営業日以内に、ご登録のメールアドレスにお送りさせていただきます。
◆ご記入いただいた個人情報は、本セミナー及び関連するその他のセミナーのご案内に使用いたします。

 ※当日は受講票をプリントアウトしてご持参ください。

 

 

pagetop