≪JFAELセミナーの

       シリーズ一覧≫

 

■体系的な教育プログラム

■最新トピックセミナー

■税理士対象セミナー

■役員・経営幹部向けセミナー

■ディスカッションプログラム

■ワンストップ・セミナー

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

役員・経営幹部向けセミナー

 

 

 

 2015年にコーポレートガバナンス・コードが導入されてから、企業統治に関する取り組みも進んできましたが、経済産業省が主催するコーポレートガバナンスシステム研究会(CGS研究会)においても指摘されるように、企業の海外展開やM&Aなどによる事業分野の拡大に伴い、グループガバナンスの向上、特に海外子会社のガバナンス強化の必要性が指摘されております。

 企業税務を取り巻く環境もここ数年で大きく変化してきており、企業グループ、特に外国子会社に関する税務ガバナンスが重要になってきております。BEPSの導入に伴い、各国課税当局は課税権を強化し、また、日本も含めた多国間の情報交換プログラムへの参加、テクノロジーの進展は、より正確な情報を適時に開示することが求められ、 多国籍企業の税務コンプライアンスにかかる負担も激増してきております。 一貫性のない情報の提供、経済性を正しく反映しない取引記録の開示は、直ちに各国課税当局の調査対象となる可能性が指摘されています。

 一方、納税に対する社会の意識は高まっており、税務更正等にかかわる報道は、企業のレピュテーションを傷つけ、時として実業にも影響が及びます。今年の6月に施行された改定コーポレートガバナンス・コードでもESG要素に関する情報開示が求められています。21年3月期から長文式監査報告書も導入され、他国での事例によると、海外子会社に関する税務調査事例なども報告対象に含められていることなどからも、税務に関する企業統治の在り方を見直す時期に来ているといえます。 このような環境変化の中、多国籍企業が構築すべき税務ガバナンスの在り方を、攻めと守りの両面から考察いたします。攻めの戦略とは、重要な経営指標やキャッシュフロー改善のための戦略のこと、守りの戦略とは、企業ブランドの維持、レピュテーションを傷つけないための戦略、コンプライアンスや適切なレポーティングプロセスの構築等のことを言います。

 これらの内容について、外国企業がどのように税務戦略に取り組んでいるか、また、日本企業に欠けているもの、マネジメントにとって必要なアクション・取締役の責任などに触れながら考察いたします。 皆様のご来場をお待ちしています。

 

 なお、本セミナーは、JFAEL会員は会員価格で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

 開催日

 平成30年12月6日(木)12:15~13:45(12:00開場) ※昼食付

 (定員50名)

 

 講 師

 高島  淳 氏(PwC税理士法人 パートナー、公認会計士、税理士)

 北村 導人 氏(PwC弁護士法人 パートナー、弁護士、公認会計士) 

 上村  聡 氏(PwC税理士法人 パートナー、公認会計士、税理士)

 

 対象者

 企業の取締役、監査役などの役員、経営幹部の方

 

 会 場

 [東京]大手町フィナンシャルシティ・サウスタワー5階「東京金融ビレッジ」

 

 申込方法・参加料

 

  JFAEL会員(法人・個人) 非会員
・お申込み

以下の申込フォームから、お申込みください。

また、お申込期限にご注意ください。

 

[申込期限]

 12月3日(月)まで

 

※先着順でお申込を受付け、定員になり次第締切りとさせていただきます。

・参加料及び入金方法

[参加料]

法人・個人とも、1名につき3,000円

※昼食代含む

 

[入金方法]

申込期限までに銀行振込で事前にご入金いただくか、又は、当日、会場の受付でお支払いください。

[参加料]

1名につき10,000円

※昼食代含む

 

[入金方法]

申込期限までに銀行振込で事前にご入金ください。

・お振込先

  

<お振込先> 三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店 普通預金 0044128

<口座名義> 一般財団法人会計教育研修機構

 

本シリーズのセミナーを複数回お申込みいただく場合は、合計金額をお振込ください。

※お振込手数料は、ご負担ください。

・受講票

お申し込み時に、eメールで受講票をお送りします。

受講票は、当日、受付にご提出ください。

 

※なお、受講票をお持ちでない場合は、セミナーを受講できません。

参加料の入金が確認でき次第、eメールで受講票をお送りします。

受講票は、当日、受付にご提出ください。

 

※なお、受講票をお持ちでない場合は、セミナーを受講できません。

※キャンセルについて

 

キャンセルされる場合は、弊法人までお電話又はeメールでご連絡ください。

 ・tel: 03-3510-7860

 ・email: seminar@jfael.or.jp

 

[ご注意]

申込期限内にキャンセルされた場合は、事前にお振込いただいている参加料から振込手数料を除いた金額をご返金させていただきます。

 

申込期限を過ぎてキャンセルされた場合は、参加料は、ご返金いたしません。

 なお、会員の方で、参加料を当日にお支払いすることをご予定されている場合は、後日、ご請求させていただきます。

 

 

 申込フォーム

 ●JFAEL会員の方のお申込み

 

 ●非会員の方のお申込み

 

 

 

※個人情報の取扱いについて
◆ご記入いただいた個人情報は、当法人の「個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱います。

◆当該個人情報は、本セミナーの運営及び関連するその他のセミナーのご案内に使用いたします。

 

 

pagetop