≪JFAELセミナーの

       シリーズ一覧≫

 

■体系的な教育プログラム

■最新トピックセミナー

■税理士対象セミナー

■役員・経営幹部向けセミナー

■ディスカッションプログラム

■ワンストップ・セミナー

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

 

体系的な教育プログラム

 

 

 

 上場企業におけるIFRSの任意適用が増加するとともに、日本基準で決算を行う企業においても、海外子会社でのIFRS利用が定着しつつあります。その様な状況の中で、事業買収などによる場合も含めた事業の拡大等、経営管理におけるIFRSの理解を深める意義は更に高まってきています。

 このように、実務上、IFRSに対する知識は不可欠なものとなりつつありますが、IFRSは、各国・各業種に特有の制度・事象・取引等に関する詳細な適用指針を定めない「原則主義」の会計基準であります。また日本の会計基準とは構成等が大きく異なることから、具体的な規定についての学習を独力で進めることはなかなか難しいのが現実ではないかと思われます。このような状況を踏まえ「国際財務報告基準(IFRS)基礎講座」を開催します。

 本講義ではIFRSを構成する各基準の主要論点を解説するとともに、日本基準との主要な差異の説明、設例や実務例を交えた解説を行います。本講義を通じ、本格的なスタートラインとなる基礎的な知識を習得していただければと思います。 毎回、確認テスト及びその解説も行います。

 本セミナーはJFAEL会員は無料で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

 開催概要

 

[開 催 日]
第1回
基本的事項・財務諸表開示、初度適用(開示のみ)
平成30年 9 月 3 日(月)18:30~20:30
第2回
有形固定資産・無形資産・売却目的保有資産
平成30年10月 4 日(木)18:30~20:30
第3回
リース
平成30年11月14日(水)18:30~20:30
第4回
収益
平成30年11月22日(木)18:30~20:30
第5回
棚卸資産・減損会計・引当金・法人所得税
平成30年12月11日(火)18:30~20:30
第6回
金融商品会計①(全般、金融資産(分類・測定)、減損)
平成30年12月17日(月)18:30~20:30
第7回
金融商品会計②(金融負債(分類・測定)、認識の中止・ヘッジ会計

(平成31年2月中)

第8回
従業員給付
第9回
連結・持分法

(平成31年3月中)

第10回
企業結合
[会   場]
[東京] 大手町フィナンシャルシティ・サウスタワー5階「東京金融ビレッジ」
[講   師] 有限責任監査法人トーマツ
[主   催] 一般財団法人会計教育研修機構(JFAEL)
[参 加 料]

(JFAEL会員)
 法人会員:3名まで無料(4名からは各回1名3,000円)
 個人会員:無料

(JFAEL非会員)
 各回10,000円

[JICPA CPE単位](予定)

公認会計士の方は、日本公認会計士協会のCPE単位を取得することができます。

単位数:各回2単位 

[実務補習単位](予定)

実務補習生は、実務補習所の講義(認定研修)の単位を取得することができます。

単位数:各回2単位

<注意>

※10月開催セミナーは、J1補習生及びJ2補習生が参加した場合のみ

 2017年期の単位として認定されます。

※10月開催セミナーに、J3補習生(修業年限短縮者含む)及び継続生が参加された

 場合は単位認定されません。

※11月以降の開催セミナーは、2018年期の単位として認定されます。

 

※認定研修で取得できる講義単位には上限があります。

 単位認定の上限=J1:21単位 J2:6単位 J3:3単位

 

 お申込み 

 

以下の申込フォームからお申込みください。

<一般>
<実務補習生>
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
上記以降は、【開催日より2か月前の月の1日】より受付を開始します。

 

 

◆先着順で申込を受け付け、定員になり次第締切りとさせていただきます。
◆受講票は、お申込み後2営業日以内に、ご登録のメールアドレスにお送りさせていただきます。
◆ご記入いただいた個人情報は、本セミナー及び関連するその他のセミナーのご案内に使用いたします。
◆参加料は、セミナー終了後、翌月上旬頃に請求書を郵送にてお送りさせていただきます。

 ※当日は受講票をプリントアウトしてご持参ください。

 

 

pagetop