◆新着情報◆

平成29年6月23日

<申込受付開始>

・「裁判所による会計基準のエンフォースメント~会計処理の適切性をめぐる裁判例~」

 


<開催案内>

・「組織再編税制と役員賞与に関する最新税務」

・「連結納税制度の概要と実務上の留意点」(全2回)

 

平成29年6月1日

<申込受付開始>

・「会計基準実践講座」(第8回)

・「IFRSの考え方」(第1回)

・「消費税の実務」(第2回)

次回更新:平成29年7月3日(予定)


◆配信セミナー◆

ライブ配信

(近日公開)

録画配信

平成29年6月1日

<申込受付開始>

(会場)仙台

・「会計基準実践講座」(第5・6回)

配信に関するお問合せはこちら

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

IFRS関連セミナー

「ケースで学ぶ管理会計セミナー(全3回)」

 

 

第1回:「ケースで学ぶ管理会計 (1)」~管理会計は会計だけでは語れない~

  ビジネスの成功・失敗の裏には管理会計の優劣がある―少々大袈裟かもしれませんが、これは1つの真実ではないかと思います。なぜならば、管理会計とはマネジメントのための会計であり、マネジメントの仕組みそのものと言ってもいいものだからです。そう考えると、管理会計は会計だけで語ることはできません。
今回は、経営課題との整合性や組織設計のあり方などの視点からケーススタディを行います。

 

第2回:「ケースで学ぶ管理会計 (2)」~重要性が高まる固定費のマネジメント~

 コスト・マネジメントはすべての企業にとって関心のあるところです。その中でも、固定費のマネジメントが重要性を増しています。なぜならば、先進国においては産業構造がサービス業にどんどんシフトし、大卒の圧倒的多数がホワイトカラーになる現状においては、 コストの相当部分が固定費になっているからです。
今回は、固定費のマネジメントに焦点を当ててケーススタディを行います。

 

第3回:「ケースで学ぶ管理会計 (3)」~合理性を超えた先にある競争力~

 管理会計は定量的に合理的な意思決定を支援するものですが、そのような合理的な意思決定は必ずしも企業の競争力につながりません。競争力の源泉は差別化、すなわち「人と違うことをすること」ですが、定量的に合理的な“答え”を見つけようとすればするほど、誰もがほぼ同じ結果に行き着くからです。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 

 なお、本セミナーはJFAEL会員は無料で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。

会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

日 時

会 場

東京会場
大手町フィナンシャルシティ・サウスタワー5F「東京金融ビレッジ」
第1回 2014年9月1日(月)13:30~15:30
第2回 2014年9月4日(木)13:30~15:30
第3回

2014年9月9日(火)13:30~15:30

講 師

金子 智朗 氏(ブライトワイズコンサルティング合同会社代表社員 公認会計士 税理士)

<略 歴>

 1965年生まれ。東京大学工学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。

日本航空(株)において情報システムの企画・開発に従事しながら公認会計士試験に合格。プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント等を経て独立。

現在、ブライトワイズコンサルティング合同会社代表社員。名古屋商科大学大学院教授、多摩大学大学院客員教授も務める。

概 要

第1回:「ケースで学ぶ管理会計 (1)」~管理会計は会計だけでは語れない~

第2回:「ケースで学ぶ管理会計 (2)」~重要性が高まる固定費のマネジメント~

第3回:「ケースで学ぶ管理会計 (3)」~合理性を超えた先にある競争力~

主 催 一般財団法人 会計教育研修機構(JFAEL)
参加料
JFAEL会員

法人会員:3名まで無料(4名からは1名3,000円)

個人会員:無料

非会員
1名 10,000円

単 位

(予定)

CPE
2単位 ※日本公認会計士協会のCPE単位を取得できます。
実務補習
2単位
第1回
第2回
第3回
     
※取得単位確認システムにログイン後お申込みください。

◆各会場とも先着順で申込を受け付け、定員になり次第締切りとさせていただきます。

◆参加料は、セミナー終了後、翌月上旬頃に請求書を郵送にてお送りさせていただきます。

◆受講票は、お申込み後2営業日以内に、ご登録のメールアドレスにお送りさせていただきます。当日は受講票をご持参ください。

 

 

pagetop