≪研修プログラムの活用ガイド≫

 

≪セミナーシリーズ一覧≫

 

■体系的な教育プログラム

■最新トピックセミナー

■ワンストップ・セミナー

■ディスカッションプログラム

■税理士対象セミナー

■役員・経営幹部向けセミナー

■新任役員向けセミナー

■IT技術者向け会計・監査セミナー 

 

 

 

 

メール配信

研修会開催情報をメールで配信します。

【過去に開催した研修会】

IFRS関連セミナー

「財務諸表利用者から見たIFRSとJMIS」
  

 日本におけるIFRSの適用拡大が、徐々に進んでいます。適用企業の業種の幅も広がり、米国会計基準適用企業群とともに、一定の存在感が示されるまでに至っています。

  また、IFRSの個別基準に目を向けると、収益認識や金融商品のプロジェクトが終了し、リースや保険契約の審議も佳境に入っています。大きなプロジェクトに区切りが見えてきたことで、IFRSと向き合う企業や投資家にとって、準備すべき照準が定まりつつある時期と位置付けることが可能でしょう。

 別途、日本では、ASBJによる修正国際基準(JMIS)の開発も進捗中であり、その位置づけについても様々な角度から議論がなされています。

  今回のセミナーでは、こうしたIFRSやJMISを取り巻く動きについて、財務諸表利用者の視点から、一定の考察を加えてみたいと思います。皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

 

 なお、本セミナーはJFAEL会員は無料で参加できますので、まだ会員でない方はぜひこの機会に会員加入をご検討ください。会員についての詳細は、「会員加入のご案内」をご覧ください。

 

日 時
東京会場
2014年12月19日(金) 13:30~15:30 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー5階「東京金融ビレッジ」セミナールーム 
講 師

野村 嘉浩 氏(野村證券株式会社 エクイティ・リサーチ部シニアストラテジスト )

概 要

(1) IFRSの適用状況
(2) IFRS個別基準の開発状況
(3) JMISの開発状況
(4) IFRSやJMISに対する投資家の捉え方
(5) IFRSやJMIS適用後の財務諸表の影響
など

主 催 一般財団法人 会計教育研修機構(JFAEL)
参加料
JFAEL会員

法人会員:3名まで無料(4名からは1名3,000円)

個人会員:無料

非会員
1名 10,000円

単 位

(予定)

CPE
2単位 ※日本公認会計士協会のCPE単位を取得できます。
実務補習
2単位 ※来期(2014年期)の単位になります
    ※取得単位確認システムにログイン後お申込みください。

◆各会場とも先着順で申込を受け付け、定員になり次第締切りとさせていただきます。

◆参加料は、セミナー終了後に請求書を郵送にてお送りさせていただきます。

◆受講票は、お申込み後2営業日以内に、ご登録のメールアドレスにお送りさせていただきます。当日は受講票をご持参ください。

 

 

pagetop