<他実務補習所リンク>
  *東海実務補習所(前期日程表)
  *近畿実務補習所
  *九州実務補習所

取得単位確認システム(ログイン画面)

補習生カード番号とパスワードを入力してログインしてください。
パスワードを忘れた方は、パスワード再発行フォームからリクエストしてください。

カード番号: 補習生カード番号の9桁です
パスワード:  
 

【初めてご利用になる方へ】
 当機構より通知された仮パスワードにてログインしてください。ログイン後、パスワードを必ず変更してください。


【修了考査受験に必要な単位】 ※単位が不足した場合の補い方についてについてはこちらを参照してください。

 

1.講義

  270単位以上を取得し、この中に、以下の単位が含まれていること
  J1対象講義の単位が180単位以上
  J2対象講義の単位が40単位以上
【2015年期以降に入所した補習生】
 上記に、通常講義(ライブ講義)及びゼミナールによる単位を12単位以上含むこと
  ※単位認定研修単位は通常講義(ライブ講義)単位に含まれない
  J3対象講義の単位が20単位以上
【2015年期以降に入所した補習生】
 上記に、通常講義(ライブ講義)及びゼミナールによる単位を6単位以上含むこと
  ※単位認定研修単位は通常講義(ライブ講義)単位に含まれない
  ディスカッション及びゼミナールの単位が15単位以上
【2015年期以降に入所した補習生】
 上記に、J2又はJ3で実施するゼミナールによる単位を3単位以上含むこと
  【2010年期以降に入所した補習生】
 指定された必修科目を受講すること
  ※2010年期生~2015年期生:12科目[36単位]
  ※2016年期生~:13科目[39単位]

 

2.考査

  【2016年期以前に入所した補習生】
  10回の考査を全て受験し、60単位以上取得すること
  各回の考査につき、4単位以上取得すること
  【2017年期以後に入所した補習生】
  10回の考査を全て受験し、60単位以上取得すること
  各回の考査につき、成績が40点以上であること
  監査総合グループ、税務グループごとに当該グループに属する考査(その成績が40点以上のものに限る。)の成績の合計点が当該考査の満点の合計点の60%以上であること

 

3.課題研究

  【2016年期以前に入所した補習生】
  6回の研究報告書を全て提出し、36単位以上取得すること
  各回の研究報告書につき、4単位以上取得すること
  【2017年期以後に入所した補習生】
  6回の研究報告書を全て提出し、36単位以上取得すること
  各回の研究報告書につき、成績が40点以上であること

pagetop