<他実務補習所リンク>
*東海実務補習所
*近畿実務補習所
*九州実務補習所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 個人情報の取り扱いについて

 

お知らせ

*

【継続生】2021年期実務補習所継続の意思確認について

 

実務補習所では、3年の修業年限(短縮生の場合は短縮年限)で修了考査受験要件を満たすことができなかった
補習生(継続生、JX)に対して、 補習所の継続の意思確認を行っています。
継続生の方は、必ず下記のフォームより回答を選択して送信してください。
なお、回答がない場合は、単科継続生となりますのでご注意ください。


実務補習所継続意思確認回答フォーム


[回答期限]

~2021年12月24日(金) 23:59:59迄


<注意事項>

①在籍年限について

2020年期より 補習生の在籍年限が6年に設定されました。
2019年以前に補習所に入所した補習生(J1~J3・短縮性・継続生)の在籍年限は、

2026年10月31日迄となりますので、ご注意ください。 詳細はこちらをご覧ください。

②継続在籍料の納付について
2021年4月にウェブサイトのお知らせに掲示しましたとおり、2021年期以降の継続生に対して、

継続在籍料30,000円を毎年徴収することとなりました。 継続在籍料は、本科継続生・単科継続生問わず、
年間一律30,000円(月割りはありません)です。
継続在籍料を納付期限後1年以上滞納した場合は、実務補習規程第24条第1項に定める懲戒に関する指針に基づき、
退所に該当する行為の対象となりましたのでご注意ください。 詳細はこちらをご覧ください。

2021年11月1日時点で継続生として在籍している補習生には、継続の意思確認のメールをお送りします。
継続の意思確認のメールの後、継続在籍料の決済案内メールをお送りしますので、案内に従ってご入金のお手続きを
お願いします。

納付期限は2022年1月31日(月)となります。
ただし、継続の意思確認において自主退所を選択した補習生は、

2022年1月31日(月)までに退所届の提出があった場合、継続在籍料の納付を免除いたします。
また、継続在籍料が未納のまま修了考査受験要件を充たした場合は、

納付まで修了考査受験要件証明書が発行されませんのでご注意ください。


[選択肢]

①本科継続生

として継続

年間(2021年11月~2022年10月)60,000円の負担により、すべての講義の受講・考査の受験・課題研究の提出が可能となります。(※期末に実施する追試験・追論文は対象外となります。)
回答受付後、概ね1週間以内に決済方法をマイページに登録されたメールアドレスにご連絡いたします。
入金の確認が取れましたら、申込完了となります。

※入金期日厳守 入金期限:2021年12月24日(金)

※メールアドレスの登録確認・修正は、こちらからマイページにログインのうえ、画面左下の「個人情報の確認と修正」から行ってください。

※継続在籍料30,000円は別途必要となります。
※考査受験の際は、座席確保のため事前申込が必須となります。
<考査受験申込方法>
各回の考査実施日の約1か月前に、ウェブサイトに考査実施に関する事前のお知らせページがアップされます。
事前のお知らせページに「本科継続生申込フォーム」のボタンがありますので、申込フォームから申込をお願いします。

②単科継続生

として継続

都度の費用負担により、講義(3,000円/1コマ)の受講、考査(15,000円/回)の受験、課題研究(15,000円/回)の提出が可能となります。詳細は 単位が不足した場合の補い方を参照ください。
※継続在籍料30,000円は別途必要となります。

※単科継続生は、講義受講・考査受験・課題研究の提出の際は、事前申込が必須となります。
<講義の申込方法>
ライブ講義の補講受講の申し込み方法
eラーニング講義の補講受講の申し込み方法

<考査の申込方法>
①各回の考査実施日の約1か月前、ウェブサイトに考査実施に関する事前のお知らせページがアップされます。
②申込はeラーニングシステムから行います。事前のお知らせを確認の上、eラーニングシステムにログインし、「考査[追試験]申込」メニューから受験希望回の考査を選択し、「申込み」ボタンを押してください。
③決済完了後、受付完了メールが配信されますので必ずご確認ください。

<課題研究の申込方法>
①各回の課題研究のテーマをウェブサイトのページにて発表いたします。
②申し込みはeラーニングシステムから行います。お知らせをご確認の上、eラーニングシステムにログインし、「課題研究[追論文]申込」メニューから提出希望回の課題研究を選択し、「申込み」ボタンを押してください。
③決済完了後、受付完了メールが配信されますので必ずご確認ください。
③継続しない
実務補習規程第19条に基づく退所届を提出して実務補習所を退所することが可能です。
退所日の2週間前までに、退所届を所属する補習所へご提出下さい。
退所届の提出先はこちらをご覧ください。

※自主退所される場合、退所後2年以内に限り、再度実務補習申し込み手続き(入所料及び補習料の再度の支払いを要する)を行うことで、既に取得した単位を通算して再入所することができます。
※公認会計士試験合格の実績は保持されますので、再度実務補習申し込み手続き(入所料及び補習料の再度の支払いを要する)を行うことで、再入所することができます。
※継続の意思確認において自主退所を選択した補習生は、2022年1月31日(月)までに退所届の提出があった場合、継続在籍料の納付を免除いたします。

 

 

以  上

pagetop